今回、メインキャラクターの声優が決まりました。 ブッキングにまつわるお話や、こだわった点などをうかがえればと思います。

【陣内】 Kalmia8の過去作品でも楽曲提供・音響監督を務めてくださった むにょっ(MUNYOT SOUNDS)さんに、今回も多方面でご協力いただきました。 これまでご紹介してきたキャラクターたちがさらに立体感を増し、 それぞれの魅力が引き立つ、充実のキャスティングになっているかと思います。 今後、サブキャラクターの詳細発表、そしてサンプルボイスの公開を楽しみにお待ちください。 また、皆様からのご意見や開発上の都合も踏まえ、 このたび正式にフルボイス作品として作成することが決定いたしました。 パートボイス予定の時点でも、フルプライスのフルボイス作品でおかしくない ボイス数を想定していましたが、やはりシナリオの一部にだけ声を入れていただくのと、 すべて通して演じていただくのとでは、演じる側の没入感も プレイされる方の思い入れも違ってくるかと思います。 音声関係の機能として、メインキャラすべてのボイスの個別オンオフ、 サブキャラ男女ごとのオンオフ機能を搭載する予定です。 プレイ環境やお好みに合わせてご調整いただければと思います。 加えて、こちらもボイスに絡んだことなのですが、 今回は作品の性質上、シナリオ内での主人公二名の名前の変更はできない仕様となっています。 これまでのKalmia8の過去タイトルとは違っていますのでご注意ください。 攻略キャラの固定と同様、加納さんと二人して悩んだところですが、 本作主人公は「エリ」と「アレクシア」で名前固定となります。 【加納】 Kalmia8作品の特徴は、女性主人公をその他の攻略キャラクターと同等に扱う、 プレイヤーの依り代でありながらしっかりした人格を持つキャラクターとして描く、 という点につきるかと思います。 主人公のボイスについても、その個性や思考をもう一歩深く表現するための 手段の一つではないかと考えています。 それでいて、シナリオを書く立場としては 「エリであり、アレクシアでありつつ、紛れもなくプレイヤー自身でもある」 ということを全編通して意識しました。 エリかアレクシア、どちらか一人でも「ここにいるのは自分だ」と 思っていただけるといいなあと思います。

メインの攻略キャラとそれ以外の男性キャラとの違いはなんでしょうか?

【陣内】 まず、メイン攻略キャラクターはアスラン・セリム・ディートリヒ・ファルークの四名です。 彼らのほとんどには複数のエンドが用意されていて、 「正規ハッピーエンド」と仮定しているものの他にも、 そうはならなかった場合の結末も描かれます。 一方、それ以外の男性キャラについては基本的に一つのエンドのみとなっており、 そこがメイン攻略キャラとサブ攻略キャラの一番の違いです。 ただその分、サブ攻略キャラと迎える結末には 「このキャラとはこうなるしかなかった」といった唯一感があるかもしれません。 【加納】 濡れ場について言ってしまうと、 今現在公式ウェブサイトで紹介している男性キャラクターについては、 クリストフ、スィナン、ハーメド含む全員にある、と言っていいかと思います。 それぞれと迎えるエンドも全員の分が用意されています。

各攻略キャラやルートごとの特色などがあれば教えてください。

【加納】 エリとアスランは喧嘩ばかりする同級生みたいな関係で、 一部コミカルなシーンもあったりする賑やかなルートです。 二人をとりまく多くのサブキャラが登場し、 ハレムという世界を中下層の人々を中心に描く物語となっています。 一方でセリムのルートは、疑惑や駆け引きの入り混じる大人っぽい関係が描かれます。 多くの敵に囲まれたハレムの権力の中枢で、 アレクシアがセリムとともにどうやって生き抜くかを 模索するお話です。 アスランとセリムは初回プレイ時から攻略可能になる二人で、 ハレムを舞台とする本作品の看板的な立ち位置と言えるかと思います。 また、エリとディートリヒのルートは、主にハレムを「外から見る」ルートになっています。 エリは目的を果たすために、偽りの立場になりかわってディートリヒと行動を共にします。 どこを切っても三角関係といった感じのルートです。 アレクシアとファルークもまた、主にハレムの外から描かれる物語です。 ドラマティックなこのルートでは、ファルークかもう一人か、どちらを選ぶかによって、 アレクシアの生き様が大胆に変化するのが特徴です。 アスランとセリムは作品イメージの表看板という感じで、 『グラン・オダリスク』の世界観を象徴するキャラクター。 一方でディートリヒとファルークは、物語全体を大きく動かすキャラクターとして、 それぞれのルート以外での活躍も目立つのが特徴です。 この四人については誰を好きになっても等しく報われるよう、 極力優劣をつけないように意識したつもりです。

特典や体験版について教えてください。

【陣内】 特典関係は、音声ものを準備しています。情報公開はもうしばらくお待ちください。 店舗特典の種類は少なくして、おまけ的な要素は極力ゲーム本体に入れてしまう方向で考えています。 長く作品を楽しんでいただけるように、追加DLコンテンツの配信も検討しています。 また、作品規模が大きい分、どうしても手を伸ばしにくいというユーザーさんも いらっしゃるかと思います。 そうした方に向けて、ルートごとの分割版なども予定しています。 体験版ももちろんあります。正式な発売日については、年内に改めて告知させていただきます。 お待たせして申し訳ありません!

【加納】 シナリオ先行で時間が余っていたこともあり、エクストラ的なものもたくさん書きました。 いずれアペンドで出せたらいいなと思っていたものまで 全部ゲーム本体に入れてしまうことになったので、 長く手元に置いてプレイしていただけるといいなと思います。